宅配ボックスを活用する

宅配ボックスはどんな場合に便利?

最初から賃貸に備わっている場合

近所におすそ分けをしやすい

どこかに行って来たおみやげなどを、近所の住民に配ろうと思っている人もいるでしょう。
しかしそれぞれの人によって、生活リズムがバラバラです・
自分と生活リズムが合っていない人は、なかなかおみやげを渡すことができないでしょう。
玄関の前に置いておくわけにも行かないので、渡すタイミングが見つからないと焦ります。

宅配ボックスがある賃貸だったら、その中におみやげを入れれば良いので生活リズムが合っていない人でも大丈夫です。
賃貸で暮らしていると、きちんとおみやげなどを渡さないと近所付き合いが悪い人だと思われる可能性があります。
困った時に助けてもらうかもしれないので、近所付き合いを大事にしてください。
おみやげを渡す時に、重宝します。

小さな子供がいる家庭

まだ子供が小さいうちは、一軒家ではなく賃貸でも良いと考えている家庭が見られます。
小さな子供は何かと手が掛かるので、宅配業者が来てもすぐ対応することができないかもしれません。
対応するまでに時間が掛かると、宅配業者は留守だと思って荷物を持って帰ってしまいます。

宅配ボックスがある賃貸だと、留守だと思っても荷物を入れてくれるので助かります。
子供が大人しくなったら、荷物を取り出しに行きましょう。
また子供の泣き声によって、インターホンが押されたことに気づかないケースも見られます。
小さな子供がいる家庭は、宅配ボックスがあると非常に便利でしょう。
宅配ボックスがある賃貸で暮らしてください。
そこを判断の基準にしましょう。


この記事をシェアする